ネパール手漉紙懐紙・椿 [NP-07]

ネパール手漉紙懐紙・椿 [NP-07]

販売価格: 1,296円(税込)

数量:

【メール便対応商品】メール便発送について

絵描き高橋信雅氏の椿をモチーフにした、ネパール手漉紙の贅沢なお懐紙です。シルバーゴールドの椿が生成の手漉紙によく合います。お懐紙としてはもちろん、便箋やナプキンとしてもお使い頂けます。自由な発想でお楽しみ下さい。

[サイズ]*サイズ表記:mm
封筒:165 × 105(1枚)、懐紙:178 × 145(30枚) 
*手漉紙のため、サイズには若干の開きがあります

[ネパール手漉き紙とは]
ネパール手漉き紙は、ロクタという植物から作られるためロクタペーパーとも呼ばれ、柔らかくて軽く、きめの荒い自然な感触は国際的に人気があります。ヒマラヤ山岳地方の標高2,600〜4,000mにのみ生育するロクタ。環境を害さないその自然な製造法は、ゆっくりとした時間の中で、ヒマラヤ山岳地方の民に仕事を与えています。製紙行程の乾燥も、染色行程の乾燥も、全てを太陽光に頼るなど、自然の恵みを贅沢に受けた手漉紙です。是非その自然な感触をお楽しみ下さい。

[シルクスクリーン印刷について]
ネパール手漉紙には、普通のオフセット印刷を施すことが出来ないため、全てネパールの職人によるシルクスクリーン印刷により、1枚ずつ手刷りしてます。温かみのある、贅沢をお楽しみ下さい。

[絵描き高橋信雅氏について]
東京板橋のアトリエ「ばあちゃんハウス」から世界に向けて発信しているアーティスト/ イラストレーター。 高橋信雅氏サイトはコチラ